« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

ニセコに来ました(新千歳空港から編)

無事に飛行機に飛び乗り新千歳空港に着きました。
航空機内は中国方面からの団体客でしょうか?中国語が飛び交っていました。
千歳行きの飛行機は、いつもは大抵遅れるのですが、今日は逆に定刻よりも早く到着しました。

当初は9時30分発の道南バスに間に合わないと思っていましたが、早着のためかなりの余裕が出来ました。
通常私たちの利用した便では、ツアーの場合10時発新千歳空港のバスになります。
9時30分に間に合わない場合は列車で札幌→小樽→倶知安まわりで行くことも考えていましたが、杞憂に終わりました。
ちなみにツアー客は待合ロビーでごった返していました。

バスの中では当然千歳空港で買ったお弁当とビールを食し、支笏湖近辺までは覚えていましたがいつの間にか眠ってしまいました。
(↓支笏湖横の直線道路、支笏湖は撮影で来ませんでした(>_<))
20080130_01

バスも私たちを含め7名しか客がいなかったのでヒラフ第一駐車場には12時過ぎに到着。
これも早着です。

ホテルで昼食をとり早速ゲレンデへ。
時折晴れ間も見えてのスキーでした。
ただし、修学旅行生がゲレンデを占領中。
こちらも足慣らしをしながら滑走を楽しみました。

1,000台地では羊蹄山が何とか見えましたが、残念ながら頂上までは見えませんでした。
20080130_03

現在、外は雪がドカ降り。
明日の朝は朝食前に新雪を食いに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセコに来ました(関空まで編)

今日からニセコスキー旅行&札幌旅行です。

朝5時に起床、顔を洗い身支度をし、朝食は関西空港でと考えていました。
10分前にはリムジンバス乗り場へ着こうと家を出発。
順調な滑り出しでした。ここまでは…。

駅まで来た時にリムジンバスが走っていくのが見えて「えらい早いな。まだ10分前やん」と?マークがいっぱい。
バス停の時刻表を見たら…。
そうです、私の勘違いでした。私が見ていたのは隣のバス停の時刻でした。 
_| ̄|○
乗るはずのバスは定刻どおり出発。
30分後の次のバスを待つことにしました。

一応時刻表どおりならば、次のバスでも飛行機の出発10分前に到着、間に合う予定ですがかなり危険です。
通常、バスの時刻はあまり信用できず、さらに列車と違い飛行機はセキュリティやら何やらで時間がかかる…。

バスはキチンと7時に到着した。
リムジンバスの到着は国際線出発の4階。
そう。関西空港の国内線は2階です。
そして建物は広大です。
朝食もとらずに、ひたすら国内線出発口まで走りました。

幸いスキップチェックインで、更に荷物を預ける必要がなかったので助かりました。
セキュリティゲートに直接GO!

しかし、最後の難関セキュリティゲートで問題が。
家の鍵が赤外線でナイフに見えたらしくストップ。  (>_<)
厳重なチェックを受けてしまいました。

何とか3分前に機内に乗り込み、既に機内でバテました。
連れに怒られたことは言うまでもありません  (T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国製冷凍ギョーザで食中毒

ホテルに帰ってきてテレビをつけてびっくり!
冷凍餃子を食べて中毒症状が出たそうです。
それも農薬によるものです。
子供が一時意識不明の重体になました。
残留農薬なのか誰かが故意に入れたのか現在のところ不明。
でも、深刻な事態には間違いない。
(原因がはっきりとしない現状、断定したような投稿は差し控えさせていただきます)

今回のことを受けて各食品販売会社は一斉に冷凍食品の自主回収を始めた。
いつもの私なら「何を過剰に反応して…」と思うだろうが今回は違う。
食品偽装ならばそうであるが、偽装とはまるで違う。
賞味期限や産地の偽装ならば命にかかわる事態にはそうならない。しかし、今回の事は人名が即座に失われる危険がある。
(けっして「偽装はかまわない」と言っているわけではないので誤解しないで下さい)

「安心・安全」が第一の食。
その食に、言わば毒物が入っているわけであるから、早急にその原因を突き止めて欲しい。
それまでは食品の回収や販売自粛もやむをえない措置であると思う。

原油の高騰、それに付随した物価の上昇、さらに4月からは電気・ガスまで値上げです。
今回の一部冷凍食品回収は、国民生活にも大きな影響を与えるであろう。

しかし、国会議員は(特に与党は)何を考えているのだろうか。
とても国民のための政治をしているようには見えない。
(--〆)

国会議員の給与を道路財源にあてろ!!

@nifty News:中国製冷凍ギョーザで食中毒、千葉と兵庫で3家族10人(読売新聞)http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__yomiuri_20080130-571-OYT1T00482.htm

@nifty News:ガソリン税など税制関連法案「年度内に結論」で与野党合意(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/tp/tp__yomiuri_20080130-571-OYT1T00476.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01月29日のココロ日記(BlogPet)

今週のブログ妖精界でのヒットソングは「全国のラブソング」みたいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪に帰ってきても寒いです

山口から帰ってきました。
あき時間に色々写真も撮影しようと思ってましたが撮影できずじまいです。

宿泊は山口市内の湯田温泉でした。
関係上3食付いていたために1歩もホテルから出ることなく過ごしてしまいました。
と言うより、過ごさざるを得ませんでした(T_T)
毎日雪が降っていましたが、結局ベチャ雪のため積もることはありませんでした。

大阪に帰ってきて大量の洗濯物を洗濯機に中へ。
でも良く考えたら水曜日からは北海道へスキー行きます。

最近は根性なしなので荷物をすべてヤマト運輸の『スキー往復宅急便』で送ります。
水曜日に北海道へ行きスキーをしようと思えば、本日(1/27)の19時までに営業所に持ち込まないと間に合いません。
しかし、洗濯物が、着替えが……。_| ̄|○

結局、下着関係の一部は自力搬入にし主だったものを先に送りました。
普段寒さに強いのですが、さすがに今日は異常に寒むかったです。
昼前、自宅周辺もかなりの雪が降りました。

水曜日から約一週間、北海道にスキーへ行ってきます。
レポート出来たらしますのでよろしく。
(何か天気荒れそうです…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から山口

本日より所用により山口です。
山口と言っても下関や宇部といった所ではなく、県庁所在地の山口市です。
山口市って、県庁所在地ですが結構山間にあり、どちらかと言うと下関市や宇部市のほうが開けています。

夜19時前のひかりレールスターで新山口へ、その後山口線に乗り換えて山口です。
新山口では乗り継ぎが4分!
長い連絡通路を、とにかく走った走った…。
何とか乗り継いで来ました。

写真とかが撮れたらUPしたいと思いますが、観光ではないのでチョッと無理かもしれません。

とにかく、来週はスキー旅行を計画しているので順調に用務をこなして無事に帰りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープン戦の日程、正式に発表

2008年度阪神タイガースの日程のうち、オープン戦の正式な発表があった。

オープン戦スタートは定番で2/23(土)13:00安芸市営球場での対オリックス戦。
主要選手はまだ出場しないが、キャンプ観戦も含めて日程的に今のところ都合が良いので行くか思案中。

関西に帰ってきての初めの試合は3/1(土)13:00京セラドームの同じく対オリックス戦。
こちらはオリックスの主催試合です。
阪神主催で3/5(水)13:00対広島(京セラD)は見に行きたい。

残念なのは甲子園でのオープン戦がないこと。
(甲子園に代えてスカイマークで開催)
リニューアル工事中なので当然無理なのですが…
3月中旬の巨人とのオープン戦は、毎年中央のグリーンシートで見ているのですが残念です。
(高校野球を除いてグリーンシートでは通常見れませんからね)

今年は東京ドームで巨人と2連戦ある。
(昨年は甲子園2連戦に岐阜長良川の1試合での3連戦(結局、岐阜長良川は雨天中止)と東京ドームの計4試合)

公式戦の開幕は、3/28(金)京セラドームで対横浜戦(時間未定)から。
こちらも高校野球の関係で甲子園での開幕は(おそらく永久に)なし。
もっとも、甲子園球場は高校野球のために造られたのだから仕方がないのですが。

甲子園での勇姿は4/8(火)対中日戦まで待たなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下柳選手、2008年も縦縞で…

FA権を取得し宣言していた下やんが、2008年も阪神に残る事になりました。

今年も頼むで!

リンク: 阪神タイガース公式サイト.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええかげんせぇよ!『庶民の生活』を考えてこその政治!

1月18日から通常国会が始まり今週からは代表質問も始まった。
ご存知のとおり、今回の国会は『ガソリン国会』と言われている。
しかし、本当にそれでよいのだろうか。
本来政治とは、私は『庶民の目線でどう生活を良くしていくのか』を第一に考えなければならないと思う。
しかし、現在行われているのはどう考えても庶民の目線に立った論戦ではない。
党利党略の「政争の具」にされている。

揮発油税の暫定税率は、そもそも高度成長時代にまだまだ未整備だった全国道路を優先的に建設する為に決められた。
これは、インフラを早期に整備し経済成長を促進、国民所得を上げて行こうとの流れの中での誕生である。
(様々な意見があるかもしれないが)
少なくとも生活を考えての事である。

たしかに今、与党の言うように道路整備が必要な部分もあると思う。
しかしながら、小泉内閣時代は道路財源があまり一般財源化しようとの話しがあった。それも与党からである。
論議が進もうとした途端、道路財源は余っていないし今後10年間必要であると手のひらを返したような話となった。

今回さらに与党は、庶民の生活を「人質」にとって暫定税率を護ろうとしている。とんでもない話である。
私は決して野党の支持者ではない。しかし、どうひっくり返ってもこの様な手法は庶民の生活を考えるべき政治家ではない。
実際になるかどうかよりも、そもそもこの様な考え(話し)が出ること事態が問題り政治家としての資質が問われる。

年金、格差など他にも様々な問題が山積している。
衆議院の解散はサミット後とも言われている。
この様な状態でサミットを開催しても、日本は(日本の政治家は)国際社会から何も信用されない。
真に庶民の生活や日本の事を考えるならば、国民に信を問うために衆議院の解散をすべきである。
そのような『政治判断』も時には必要と考える。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:自民“パニック”戦術…ガソリン税率維持で輸入品増税(夕刊フジ).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01月22日のココロ日記(BlogPet)

昨日は、なんだかつかれちゃいました。たかゆきさんが懐かしいから……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色になりました

昨夜19時頃から雨から雪になりました。
21時頃には路面にもせきせつが…

写真は0時頃の様子。
この時点でもドンドン降ってましたので、「これは明日は大変や」と思っていました。
Photo_3
しかしながら、これ以上の積雪はなく、バスで駅まで行くと駅周辺はほとんど積もっていませんでした。

この写真を撮っていた時がピークやったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコニコ動画(RC2)

以前よりあるのは知っていましたが覗く事はありませんでした。
しかしこの間、初めて見ました。

番組をそのまま流すのはいかがなのもかと思うが、色々神業的な編集している動画も多数ありおどろきです。
(著作権引っかかるものも多数?)
加えてみんなの突っ込みコメントが笑えます。(^^)
ハマってしまったかも…。


ニコニコ動画(RC2)
ドワンゴが経営する、動画サイト。面白い動画や神動画が満載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『阪神淡路大震災』あれから13年

阪神淡路大震災
1995年(平成7年)1月17日5時46分、M7.3の経験したことのない大きな地震が発生し、6,434名の尊い命が亡くなった。
早いものであれから13年です。
当時生まれた子が中学生になっています。
と言う事は、今の小学生はこの地震を知らない事になります。
この地震は、都市でのその後の大規模災害に対する対策のありようを大きく変えた出来事でもあり教訓でもあります。

それまで『地震』と言えば、学校で習った『関東大震災』など何かよそのもののように思っていました。
と言うのも、私が生まれてから(おそらく父すらも)大阪で大きな地震にあったことがありませんでした。

当時、1月13日から15日まで智頭急行鉄道の開通にあわせて鳥取へ青春18切符を使用した旅行に行っていました。そして16日からは翌17日が提出期限のレポートを徹夜で書いていました。
ちょうどレポートを書き終え、少しの時間ではあるが休もうと布団に入りしばらくしてからの地震発生でした。
私の住んでいた泉北丘陵では被害もほとんどなかったため、明るくなるにつれてこれてほどの被害があったとは当時想像もつきませんでした。
毎朝聞いているABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三』で道上さんが一生懸命にラジオを通じて呼びかけているのを今でも思い出します。

私の住んでいる所からは、大阪湾をはさんでちょうど正面に神戸や六甲山の山並み又、淡路島もよく見えます。晴れた空の下、海の向こう側で火災の煙が立ちのぼり霞んでいる様子が強烈に印象に残っています。

今日はお亡くなりになった多くの方々の冥福を祈りつつ、改めて防災の意識をしっかりと確認していこう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

萌えアニメ『らき☆すた』で町おこし(ABC ムーブ)

関西ローカルの番組『ムーブ』(ABC:朝日放送)。
休みの時はつい見てしまいます。
平日の昼間なので普通は見れないのですがね。
同じ時間帯に他の局も情報番組をしていますが、私はいつも見れる時はなぜか『ムーブ』です。

さて、その番組の中で「萌えアニメ『らき☆すた』で町おこし」と言うのがあった。
以前「『らき☆すた』で17万人増(鷲宮神社)」のことを書いたが、どうやら同じ日に放送があったようです。
情報収集不足でした…。と言うか、その時間は仕事中です。

生では当然^_^;見れなかったのですが誰かがUPしていたのでみて見た。
番組の内容には突っ込みどころがたくさんありますが、そこは置いておきます。

アニメや漫画も大分と市民権を得てきている様子。
子供向けから大人向けまで範囲も広ければ内容も様々。
単純に「アニメ」で括れなくなっていることを世間も知ってほしい。
アニメであれ漫画であれ、「良いものも」あれば「そうでなもの」もある。
要は受手の考え方や価値観に違いにより変化する。
表現の一手段として認知されてきている事は良い傾向と思が、まだまだ世間では異質なものとして捉われている傾向がある。

ともあれ商工会もどうやら本気みたいですね。
町おこしは良いのですが、こう言うものは、ブームによる一過性のものであることも考えて町おこししてね。

ところでこの『ムーブ』、検索をかけると結構ネタにされているんですね。

(番組名の『ムーブ』と流行の『ブーム』、ややこしい…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01月14日のココロ日記(BlogPet)

さっき新鮮な焼き鳥と機関を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作アニメ② 『ARIA The ORIGINATION』

Aria_the_origination_01
始まりました『ARIA』シリーズ。
2期目の「The NATURAL」が終わった段階でまさか3期目に突入するとは思いませんでした。
タイトルからするとオリジナルストーリーになるのでしょうか。
しかし、原作の状況から行くと、今回で最後ですね。

第1話は顔見世的な内容。
Aria_the_origination_02
Aria_the_origination_03

作画についてもこのクオリティーを落とすことなく、また原作のファンにとってはどの様な最終回にしていくのかが楽しみです。
めざせ未来の水の三大妖精!
Aria_the_origination_04

原作では、すでに絶版となり貴重な『AQUA』(ステンシルコミックス版)の初版本から家にあります。初めてみた時からいわゆる「癒し系」の物語で、ファンになってしまいました。

第1期のアニメ化で更に火がついたみたいで、ついに第3期まで来てしまいました。

私としては、やや消化不良気味な第1期、原作でも有名なケットシーとのエピソードが多くあった第2期。
1期も2期も原作のエピソードが忠実にアニメ化されていました。第3期はどのような内容になるか楽しみです。

個人的には、原作のエピソードでもあったケットシーとの各話と、3人が街に隠されたヒントを元に宝物を探しに行くエピソード、アリシアさんと稲荷(原作者も伏見稲荷にロケハンに行ったらしい)に行くエピソードが好きです(いずれもアニメ化済み)。

ケットシーと灯里の関係が気になります。なぜかケットシーは灯里を護っています。これはアリア社長と関係があるのでしょうね。

最後にギャグ顔の『水の三大妖精』をどうぞ↓
Aria_the_origination_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『十日戎』のもよう③

東側から境内を出たら、そこにも福物を売っている露店がたくさん並んでいます。
0130
013

阪神高速の下は福飴と露店の食堂がズラリ。
廣田神社方向にも福物を売っている露店があります。
014

ここで再び南海電車横の道の戻り難波まで歩いて帰りました。
やはり会社が終了する17時30分を過ぎた頃より人出が多くなりました。
帰りは、今から今宮戎に向かう人で、来た時よりごった返していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『十日戎』のもよう②

境内に入ると、昨年使用した笹の納所があります。
納所と言っても、大きな樽があるだけ。そこに昨年まで使った笹を入れていきます。
006

本殿のよこで新しい笹を配っています(無料)。
巫女さんが笹を手に持って1本ずつ渡してくれます。
「こんな笹です」と言わんばかりに、皆に見せてくれます。
枝振りを見て「これが良い」と思ったら、手を挙げて(伸ばして)受け取ります。早い者勝ちです。誰も受け取らなければ、巫女さんは違う笹に持ち替えて皆に見せてくれます。
受け取った笹が気に入らなければ交換してくれます。
008 

笹を手に入れれば次は吉兆です。
本殿横で様々な吉兆を売っています。
007

購入したら、福娘が笹に結び付けてくれます。
009
010

各戎講もあらかじめ吉兆を結びつけた物をセットとして売っています。
0122

本殿の裏まで行くと大きな銅鑼が二つあります。
写真ではわかりにくいですが、札やシールがいっぱい貼っているものです。
これを手で叩いています。
これは「えべっさんは耳が聞こえにくい」らしいです。
そのため「福たのんまっせ」と願いを聞き届けてもらうよう、気がつかせるために鳴らすそうです。
皆行列を作って叩いていました。
0121

では境内から出て行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『十日戎』のもよう①

10日に十日戎へ行ってきました。
本当は10日中に写真とかをUPしようと思っていたのですが、都合上、今になってしまいました。
11日の『のこり福』はあいにくの天気の為、いつもの最終日より少ない感じがしました。
では、以下は10日のレポートです。

南海なんば駅南口を出たら、今宮戎神社までずっと露店が出ています。
周辺道路は大渋滞。
ゑべっさんに行く時は公共交通機関を利用しましょう。
001

露店はプロの方だけではなく、地域の老人会や沿道の会社が自分の所のガレージをこの期間だけ食堂にしているとろや、老人会などがバザーをしているところもあります。
002

今宮戎に近づくと、福物がたくさん売られています。
003
004

境内入口前にも売っています。こんな感じです。
005

では中に入ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は『十日戎(とおかえびす)』

今日は1月10日です。
1月も早いもので10日が過ぎようとしています。

1月10日と言えば関西(特に阪神地域)では『十日戎』です。
本当は9日中に「今日から『ゑべっさん』と書きたかったのですが、日付が変わってしまいました。

『十日戎』の風習って、あまり他の地域では聞いた事がありません。
(名古屋などでは『初ゑびす』と言うのがあります)

1月9日を『宵戎(よいえびす)』、1月10日を『本戎(ほんえびす)』、1月11日を『残り福』と言います。
関西各地でやっているのですが、特に西宮市の西宮神社(戎信仰の総本山)、大阪市の堀河戎神社(関西の芸能人も良く来る)、今宮戎神社(特に『福娘』で有名)が有名です。
その中でも西宮神社は、1月10日朝6時からの福男を決める競争が全国に生放送されてからは一躍全国区になりました。
それまでは関西ローカルのニュースのみで取り上げられてましたが、不正事件が全国ニュースとなり、さらに某朝の番組で中継されるようになってからは全国から集まるようになりました。
1番(福男)を目指すだけでなく、仮想して目立とうとする方も年々増えています。

「商売繁盛で笹持って来い」の掛け声もにぎやかに、境内で笹を貰ってそこに色々な『吉兆』(注:料亭ではありません)をつけて1年間店に飾ります。そして次の十日戎に持って行き、そこで又新しい笹を貰って…。と続きます。

正月三が日に初詣をした後、10日には戎。
関西ではこの『十日戎』が終わってから本格的な1年の仕事の開始です。

今夜にはその様子をリポートしてUPしたいと思います。
私が行くのは今宮戎神社です。通勤途上にあるので都合が一番よいです。
南海難波駅(南口)から今宮戎まで露店が並んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『らき☆すた』で17万人増(鷲宮神社)

今年の初詣の人出が発表された。
関西ではやはり伏見稲荷大社が一番の人出。

ニュースを見ていると『らき☆すた』で柊姉妹の家のモデルとなった鷲宮神社の記事を見つけた。
「聖地巡礼」と称してアニメ化されて以降、参拝者が大幅に増えた事は昨年ニュースで見た。しかし、今回は初詣の人出も大幅増加である。

昨年までは約13万人であったのが一挙に17万人増加の30万人。
今までの約2.3倍の参拝者が訪れた事になる。
この増え方は尋常ではなく、周辺の商店等もさぞ驚いた事であろう。
あらかじめ増加の予想はしていたみたいであるが、この数は予想以上と思う。

また、記事をよく読んでみると人気アニメ『らき☆すた』で町おこしを進めているようで、商工会議所が積極的にグッズなどを作成したり、三が日は自主的に商店を明けたりしているようだ。

次回、夏コミ行けた時は私も『聖地巡礼』してみようかな…。^_^;
(みなさん、迷惑にならないようにね)

リンク: らき☆すた:“聖地”鷲宮神社に30万人参拝 「特需」に商工会も沸く.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新作アニメ① 『H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~』

1月の三が日から新作アニメが幾つか始まった。
以前なら1月初めからの開始などは考えられなかったが、ここ何年かは定着してきている。
(特に深夜アニメ)
昔は2クール基本だったのものが1クールが基本になっているからでしょう。
もうひとつ、元ネタがPC18禁ゲームのアニメ化もココ何年か増えている。

今回幾つか始まったアニメのうち初めに見たのが、この『H2O』です。
0102_op
第一印象より、多分このまま見続けると思います。
OP曲「方翼のイカロス」なんかも結構私好みです。
元ネタのゲームは、プレイした事が何ので内容は知らないです。
0103_op
『小日向はやみ』はOPやタイトルロゴでツインテールになっていますが、物語が進むとツインテールに成るのでしょうか。
そしてツンデレ系キャラなんですね。

「男前みそラーメン」はGood!
ああ言うさりげない遊び心、いい感じで出して欲しいです。
0112

さて本編ですが、いきなり男子が女の子(はやみ)を殴っているシーン。
いただけないです。
てか、おい男子!普通本気で女子の顔を殴るか。

「いじめられている」と言うのを通り越していますね。
何だか「村八分」にされているみたいです(/_;)
主人公の弘瀬琢磨は盲目。1話の最後で見えるようになっているのは音羽の力?

音羽は自分のことを「時ノ音の精霊 音羽」と名乗り、琢磨以外の人の前には姿を現しません。
0113
また、夜中に琢磨の部屋に現れたり、(夢の中の?)海での会話。
琢磨の事を「約束の人」と呼んだり、1話から伏線張りまくりです。
0114

でも、画質が良いのでこのままのクオリティーを保って進んでいって欲しいです。

神楽ひなた、まだ1話だからなのか(次回予告も含めて)影が薄いぞ!
でも、いくらこけたからと言っても、どうやったらあんな体勢になるんだ?

0105

OPも歌っている榊原ゆいさんが演じている『八雲はまじ』って、かわいいのです。
0104
実は…なんですね。
(ヒント:教室の席順)
0105_2

次週以降も楽しみです。
(画像の順番は本編順と異なります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01月07日のココロ日記(BlogPet)

学校で先生に怒られてしまいました……今日は書くしかないです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道車両列伝

最近ハマっている番組の中で『鉄道車両列伝』がある。
ウチの家ではケーブルテレビに加入しているので各CS系の番組も見れるのです。

この番組は昭和に誕生した各車輌で現在も現役で活躍している車輌について紹介したものです。
何気なく初めは見ていたのですが、あらためて昭和の車輌の良さや工夫、また現在でも(性能は劣るものの)現役で使用できる丈夫さなどに感心します。

これまで「0系新幹線」「485系(雷鳥)」「103系」「113系」と続いてきた。
良く考えたら全部JR西日本やん。
JR西日本っていまだに国鉄車輌が現役で数多く活躍しているのですね。
(毎日通勤で大阪環状線を利用しているが、103系のアコモ改造なんかは凄いですね)

ディーゼル車輌なんかも好きで、よく周遊切符(今は廃止)を購入して中国・山陰地方へ行きました。
そこでは、ほんのチョッと前まで旧国鉄色のキハ181系や28-58系も走っていたのが懐かしいです。
最近は鳥取・島根に行けてないし、京都口も丹波や舞鶴方面のディーゼル急行がなくなったので、近畿圏内では見れなくなってきましたね。

この冬、久し振りに撮影&乗りに出かけてみようかな?

リンク: 鉄道車両列伝.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から仕事始め

今日から仕事始めです。
仕事納めは29日なのに30日まで仕事して4日から仕事。
何やかんやで31日~2日までバタバタして、年賀状も年末際々までかかり休んだ気がしません。唯一、住吉大社と3日の各社周りが息抜きでした。

まぁ、今日1日行って土日が再び休みなので明日はゆっくり休みます。
でも部屋の掃除が年末から終わっていません。(T_T)

本格的な仕事は7日から。

| | コメント (0)

伏見稲荷名物『すずめ焼き』

さて、伏見稲荷と言えば朱色鳥居の(特に千本鳥居)とすずめ焼きです。
写真UPしておきますね。
千本鳥居では子供が楽しそうに走っていましたので思わずシャッターを切りました。
39
でも、危険なので走らないようにね。

次に、伏見稲荷の絵馬は狐の顔の形をしています。
結構ユニークでしょ。
37

最後に有名なのは「すずめ焼き」です。
思わず「えぇ!」と驚いてしまう方も多いと思いますが、すずめを焼いて売っています。
そう、あの「チュンチュン」と鳴く鳥の「すずめ」です。
40

すごく簡単に言うと、稲荷は豊穣を願っての神様です。
すずめはその米などを食べてしまいます。なので「すずめ焼き」が出来ました。
すずめ焼きと一緒に「うずら」も焼いて売っています。

ちなみに「すずめ」の味は、焼き鳥で言うところの「きも」に小さな骨がバリバリとある感じです。
私は結構好きです。
41

もし、伏見稲荷大社に来た時はご賞味してください。
(すずめ→1串2匹で440円、うずら→1匹730円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伏見稲荷大社に到着!

みやこ路快速に揺られて稲荷駅に到着。
普段は快速通過駅ですが、この時期だけ臨時停車します。
31

まず降りてみて、今日一番の混雑振りです。
さすが全国屈指の大社だけあります。
駅前から参道まで、人・人・人です。
全国の稲荷の総本宮ですからね。
32

楼門をくぐるとまず正面に目に入ったのは、地元各酒造の献酒です。
さすが酒どころ伏見だけあります。
種類も豊富で、商売繁盛を願っての奉納のようです。
33

ここの本殿前は結構広いのですが、参拝客で身動きが取れない状態でした。
私は本殿の左から千本鳥居を抜けて奥社へ向かうことに。
すると、千本鳥居手前から流れが止まっている…。
奥社奉拝所からの順番待ちだそうで、相当の時間がかかるとの案内が…。
(写真は千本鳥居の入口と出口の様子。このすく先が奥社奉拝所)
34
35

奥社奉拝所への拝殿が目的ではないため、列から外れて横道より奥社へ向かった。
千本鳥居の中もずっと列・列・列でした。
36_jpg

本当はここから「熊鷹社」「三ツ辻」「四ツ辻」へと向かうところなのですが、今回はパスしました。
この上には稲荷塚や鳥居郡、四ツ辻では京都市内を一望できる など被写体には事欠かないのですが、チョッと体調も悪かった事と食事を取らずにここまで来たために、今回は諦めました。
また機会を見て撮影に来たいとおもいます。

この奥社では千本鳥居の出口横にお茶屋さんがあり、ゆで卵が有名です。
おでんも売っていたので、ようやくココでおでんを食べて一休みです。
寒い時には助かりますし、値段も手ごろなところが良いです。
(下の露店よりは、はるかにマシです)
38

かなり温まってから稲荷駅まで帰ることにしました。
本当はこのまま京都へ行き、もう少し見て回りたかったのですが、今日のところは帰ることにしました。

結局、あまり乗り潰しにはなりません出でした。
帰りはみやこ路快速で奈良まで出て、そこから大和路快速で新今宮までの大回りで行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つづいて、春日大社へ!

JR奈良駅に到着したのはお昼前。
お腹がそろそろ減ってきたのですが時間がもったいないのでそのまま春日大社に向かってGO!

JRからは結構な距離があるのでバスで行こうとも考えました。
しかし、結局歩きで周りを見ながらブラブラと行きました。
奈良は夏の『燈花会』以来です。
今年も『なら燈花会』には来ようと思います。

興福寺から奈良公園を抜けて春日大社参道へ。
この参道がまた距離があります。
途中、多くの鹿が子供たちを楽ましていました。

本殿前まで来ると急に人が立ち止まりました。
何と、入場規制をしてましてなかなか入れずに…。
入口まで来てようやく合点がいきました。
22

参道に対して入口が非常に狭い。
さらに本殿前も狭い為に人がごった返していました。
21

後ろからドンドン人が来るために、さっさと後にしました。
ここでも、お酒が振舞われていました。
大神神社の酒は澄んでいましたが、ここのお酒は白い「にごり酒」です。
限定醸造らしく販売もしていました。味は申し分なくおいしかったです。
(隣のおばちゃんが3杯も飲んでました。大丈夫かいな)
23

来る時に相当疲れてしまい帰りはJR奈良駅までバスで帰えりました。
本来なら『春日大社本殿前』から乗るのですが、参道前まで行くように貼紙がありました。
仕方なく参道前まで歩き、市内循環バス(180円)で奈良駅まで帰りました。

昼食を取ろうとしたら、ちょうど「みやこ路快速」の時間でもあったので、そのまま何も食わずに伏見稲荷へ向うことにしました。

(更に、つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大神神社(三輪明神)

王寺駅あたりから、大神神社(おおみわじんじゃ)へ参拝の人が駅に着くたびに乗り込んできます。
ここは日本最古の神社と言われています。
11_01

本殿付近は思ったほど混んではいませんでした。
時間的に早かったのでしょうか?

横に進むと、「なでうさぎ」がありました。
みんな撫でようと行列が出来ていました。
ウサギの頭は多くの人に撫ぜられているせいか、金色になっていました。
しかし、顔は少し不気味に見えます。
13

少し戻って、お神酒の振る舞いがありました。
若干のお礼をしていただく事に。
14

さすが酒どころです。
おいしいお酒です。
隣には各酒造の献酒がありました。
15

再び駅に戻り、次は奈良駅に向います。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りの乗り潰しと初詣?

久し振りに時間が取れたので、年末年始関西フリーキップ(下)を利用してJRの乗り潰しをしようと考え、また初詣でにぎわう各神社をまわって写真を撮ろうと思い、行って来ました。
01

行った場所はいずれも有名な所ばかりです。
そのため、かなり混雑していました。
今回使用したこのフリー切符の難点は、使用当日に買えないこと。前日までに購入が必要です。
(1600円と非常にお得です)

まずは新今宮駅からスタート。
02

1日で どれだけ回ることが出来るでしょうか。
予定は大神神社(三輪明神)→春日大社→伏見稲荷です。
高田行区間快速に乗り、高田で桜井線に乗り継いでいきます。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チンチン電車

大阪で現在唯一走っている路面電車『阪堺電気軌道(阪堺電車)』、通称:チンチン電車。

私がまだ小学校に入る前、よく母に連れられて利用していたのを覚えています。
当時はまだワンマン運転ではなく車掌も乗車していました。
(会社も南海でした)
本線ともいえる阪堺線、天王寺を結ぶ上町線、廃線となった平野線がありました。
今の家に移ってからは利用しなくなりましたが、環境等の観点から存続、発展してもらいたいのもです。

久し振りに乗ってみましたが、やはり路面電車は良いです。
でも、床が高くてお年寄りや体の不自由な方は乗車しにくい。
低床式の物を導入してもらいたいものです。

今、ヨーロッパでは路面電車の見直しが進められており、より性能の良いLRTの建設が進められている。
環境にやさしく、交通問題にも良く、モーターの発達で専用軌道では普通の電車並みにスピードをだす事も可能です。
さらに、低床式の物が登場して段差が非常に少なくなり車椅子でも乗り降りが可能になってます。
良い例として富山市があげれると思います。
堺市も政令指定都市になって市営交通を持とうと地下鉄が考えられましたが、どうやらLRTになりました。
ただ残念なのはレール1本の新システムのようで、現在臨海地区で実験が進められています。
新システムも良いが、私は既存(特に阪堺電車)と乗り入れを前提として考えた方がより効率的・経済的に思う。
(どうせ運用は阪堺に委託するのに)

今日、乗車していた時に懐かしい阪堺線旧塗装車輌と南海本線の旧塗装車輌を見ました。
残念ながら旧阪堺塗装は乗車中のすれ違いだったので撮影できませんでしたが、旧南海本線塗装はかろうじて後追いで撮れましたのでアップしておきます。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣じゃないけど初詣

1月1日は何やかんやと忙しく、ようやく2日になってから初詣。
と言っても、別に本殿にお参りに行くでもなく単に趣味の写真を撮りに行っただけ。
祭りや行事ごとの写真を撮るのが好きですから…。
だから正式には初詣ではありません。

今日は1箇所だけ。住吉大社です。
まずは難波まで出て、日本橋界隈をぶらぶら。
虎の○などで冬コミの新刊などを物色。気に入ったものを購入しました。
今は便利になりましたね。昔はイベント以外入手方法はなかったのですが。
でも、結構出ていますね。

そうこうしているうちに阪堺電車の恵美須町駅に到着。
そこから住吉鳥居前までチンチン電車で移動。
駅に着くたびに人が乗り込み、鳥居前に着く頃には満員でした。
(阪堺電車はまた後日)

まず正面に見えてくるのは有名な『太鼓橋』。
この太鼓橋、半端な角度ではなく登るのも非常に怖いです。
お年寄りなんかは大変です。
Photo

太鼓橋を越えると正面に本殿が見えてきます。
一番奥の『一の宮』に行きます。
参道は身動きが取れないぐらい混んでいましたが、本殿付近は比較空いていました。
おそらく境内で一番空いているのでは?
Jpg
奥の巫女さんがかわいかったです。
(コスプレではなく本物の巫女さんです)

ゆっくりと撮影を終えた後、境内の露店を見て回りながら気に入った被写体があれば撮影をしました。
(人物や店を写す時は、許可を得てから撮影)

帰りは南海本線・住吉大社前から電車で帰りました。
明日は、JRの『年末年始フリーキップ』を利用して伏見稲荷等に行きたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとう

022008年、あけましておめでとうございます。

12月23日にブログを開設して約一週間チョッと。
冬コミも行けずに友人に依頼してしまいましたが、今年こそは夏・冬には東京に行くぞ。
とりあえずは、1月20日のコミック・トレジャーからかな。

なにわともわれ、本年もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »